3月通常授業終了

昨日で3月の通常授業が終了した。

 

明日より春期講習が始まる。

 

もちろん衛生管理や換気や座席間隔には

 

しっかり注意したうえでの実施である。

 

 

昨日は中学校では修了の日だった。

 

中2の授業では

 

通える範囲にあるいろいろな公立高校の

 

合格者の1年生の時の学年評定の平均を

 

表にして

 

見てもらった。

 

自分の評定を9科合計してみたら

 

この学校の合格者平均とおなじくらいだって

 

まずは認識してもらう。

 

現状認識だ。

 

しかし

 

今の自分にピッタリの学校に誘導する意図は

 

微塵もない。

 

それよりも

 

あとどれくらい上げるべきかを

 

考えてもらうように動機づけが大切だ。

 

成長が前提でなければ

 

通塾に価値はない。

 

成長に一番大切なものは

 

成長したいという本人のキモチである。

 

周囲がどうあれ

 

本人が成長を望まなければ

 

成長することはない。

 

昨日は全員が成長の決意ができたと思う。

 

 

 

授業後に

 

一人の生徒を呼び止めて

 

面談をした。

 

通知表が伸び悩んでいる中1生。

 

 

話をしてみると、

 

学習時間が足りていないことが

 

伸び悩みの原因だと分かった。

 

主に

 

テレビとゲームで時間を使っているとのこと。

 

自分から

 

やる時間は毎日30分までと決意。

 

決意を破ったら

 

1週間の使用停止、

 

次破ったら

 

1ヵ月の使用停止、

 

もう一度破ったら

 

1年の使用停止にするとのこと。

 

目をのぞき込んでみる。

 

偽りのない目だ。

 

表情もいい。

 

きっぱりと語っている。

 

いい決意だ。

 

だったら

 

成績は伸びる。

 

応援するよ。