SMILE SMILE SMILE 楽しく続けよう

塾選びは「来て・見て・聞いて・確かめて!」

3生・・上位公立高校合格を目指す授業。

        合格に必要な「知識の力」「精神力」「情報力」の3つを磨きます。

      (体験予約受付中)

 

中2生・・根本理解を第一とし、定着度を確認しながら進めます。

      ハイレベルな問題にも挑戦し、できる楽しさを感じてもらいます。

      受験の土台作りだけでなく定期テストにもしっかりと対応します

      (体験予約受付中)

 

中1生・・中学生としての学習習慣の確立。

      自学力を磨き、勉強体質に変化させます。

      高校入試のしくみについてもしっかり理解

      (体験予約受付中)

 

小学生・・ 苦手克服、得意教科づくり。わかる・できる・たのしい!

      (若干名体験予約受付中)

 

以下の小中学校の子どもたちが辻本塾で楽しくしっかりと学んでいます

【小学生】志木小学校・志木第二小学校・志木第三小学校・志木第四小学校・宗岡第三小学校など

【中学校】志木中学校・志木第二中学校・宗岡中学校・新座第二中学校・新座第四中学校・新座中学校・朝霞第二中学校・朝霞第五中・水谷中学校など

 

 

【開校6周年キャンペーン特典】

2つの特典!

①通常授業2週間無料体験
②入塾金16,500円免除! 

 

 

▼入塾相談・学習相談・進路相談など承ります。

14:00~(月~土)
ホームページからご予約ください。
お気軽にご相談ください。

 

 

最近のお知らせ

細やかな温かい言葉を

子どもの時期に、暴言を繰り返し浴びると

 

脳の言語に関する部分が小さくなるという。

 

調査した友田明美福井大学教授は

 

「つらい経験をして、脳が適応した結果ではないか。

 

回復可能なうちに虐待を発見し、社会的な支援を行うことが重要」と。

 

 

 

 

虐待の定義は難しい。

 

周囲の子どもや兄弟と比べて

 

「なぜできないの」とか「早く」と

 

つい急かせてしまうことは

 

明かな虐待でないにしろ

 

優しい言葉ではない。

 

その他いろいろあると思う。

 

強い愛情からに違いないが

 

子どもを知らず知らずのうちに追い込んでいることに

 

はっと気づく。

 

忍耐強く上手にほめ

 

持っている力を引き出してあげることが大事と実感する。

 

 

 

 

 

 

「同じ舌を以て語る言葉に貴きもあれば卑しきもある、

 

人を活かすものもあれば殺すものもある」内村鑑三のことばだ。

 

努力し苦労し抜いた人の一言は

 

生命を鼓舞し、周囲に希望を与える。

 

 

 

 

 

 

細やかな温かい言葉が響く社会こそ健康な社会だ。

 

こう自覚し、ことばやふるまい方を選びたい。

「臨界点」と言える瞬間

物質は,ある温度・圧力を越えると性質が劇的に変化します。
その点を「臨界点」と呼びます。
たとえば,水の臨界点は347℃・218 気圧。
ここを超えた水は酸やアルカリにも溶けない金をも溶かし,
猛毒のダイオキシンでさえも分解すると言われます。

人生にも「臨界点」と言える瞬間があると思います。
ある一点を突きぬけ,自分の壁を打ち破ったとき自分が劇的に変わる,
その臨界点を信じて挑戦し続けることが大切です。
辻本塾が学習や受験を通して臨界点を越えられる場でありたいと願って指導しています。
子どもたちが自分の壁を打ち破ったとき,物事や将来に対しての見方・考え方が変わり,そしてたくましい顔つきになっていることでしょう。それを全力で応援していきたいと思います。

アクセス

●住所:志木市柏町4-5-1
●交通:東武東上線「志木駅」徒歩5分

MENU
PAGE TOP