※休講などのお知らせはコチラ【現在はありません
新入塾生受付中

個別入塾説明会実施します

中3生・・・北辰対策・学校選択問題の公立高校対策を想定した授業。
      埼玉県公立高校学校選択問題採用校の志望者
      および私立単願者のみ募集。
中2生・・・受験の土台作り
      定期テストにもしっかりと対応します。(体験予約受付中)
中1生・・・中学生の学習習慣の確立。
      定期テストのための勉強方法や
      高校入試のしくみについてもしっかり理解。(体験予約受付中)
小学生・・・苦手克服得意教科づくり。
      わかる・できる・たのしい(体験予約受付中)

 

【開校3周年キャンペーン特典】

2つの特典!

①通常授業2週間無料体験
②入塾金16,500円免除! 

以下の小中学校の子どもたちが辻本塾で楽しくしっかりと学んでいます

【小学生】志木小学校・志木第二小学校・志木第三小学校・志木第四小学校・宗岡第三小学校など

【中学校】志木中学校・志木第二中学校・宗岡中学校・新座第二中学校・新座第四中学校・新座中学校・朝霞第二中学校・水谷中学校など

▼入塾相談・学習相談・進路相談など承ります。

14:00~(月~土)
ホームページからご予約ください。
お気軽にご相談ください。

 

最近のお知らせ

入試イベント

一昨日、入試イベントの会場にいた。

 

そのようなイベントでは、色々と会場の中をまわっていると

 

受験生と保護者の方の緊張感や熱気を感じることができる。

 

模試の日とか入試当日の空気感とは違う。

 

何だか特別で独特の空気感。

 

入試本番がひたひたと迫ってきているけれど

 

まだラストスパートの時間が残されている。

 

もう少し頑張ればなんとかなる

 

そんな希望の光がこのようなイベントに参加すると

 

見えてくるからだと思っている。

 

あとどのくらい通知表の評定を上げたらいいとか

 

あとどのくらい偏差値を上げるなどという目標設定は

 

このような入試イベントに参加しなくても

 

受験生自身だって、先生と面談などでもしているはず。

 

しかし、同じ言葉であるならば

 

他の誰からよりも志望校の先生から言われた方が心に響くものだ。

 

きっと心に響いたのだろう

 

帰るときの表情は前向きな表情の親子がほとんどだった。

 

中学3年生が大半ではあるが

 

中学2年生も中学1年生も来場していた。

 

本気の動き出しは早ければ早いほどいいと思う。

 

感想を聞いてみると

 

とても良い先生にあたった、

 

色々なアドバイスをしてもらい

 

やる気が出てきましたと言っていた親子が印象的だった。

 

やはり高校の先生の話は響くものなのだと改めて思う。

 

 

 

 

 

 

ふと思ったことがある。

 

最近の中学生は名札をつけている生徒のほうが珍しいと。

 

以前は、制服に布を縫いつけるタイプや

 

プラスティックを縫い付けるタイプが多かったと思う。

 

来場者の中にそのように縫い付けてある名札をしている中学生は

 

多くなかった。

 

時代の流れということだろう。

 

もう一つ、女子のズボンの制服も少数だがいた。

 

これも時代の流れ。

 

今後少しずつ増加していくことだろう。

 

今の小学生低学年くらいが中学生になるときには

 

さらに定着しているのだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

さて、話題は変わって画像の紹介。

 

昭和の頃の40代の人のイメージはこんな感じだった。

 

時代は変わって令和の40代は現役アイドルだ。

 

同じ40代でも時代がかわればこうも違うのか。

 

時代が変わるんだから僕らもどんどん変わっていい。

 

塾だって昭和の塾と令和の塾ではこれくらいの違いがあるだろうし

 

今後ますますその違いは大きくなっていくのだろう。

 

 

「臨界点」と言える瞬間

物質は,ある温度・圧力を越えると性質が劇的に変化します。
その点を「臨界点」と呼びます。
たとえば,水の臨界点は347℃・218 気圧。
ここを超えた水は酸やアルカリにも溶けない金をも溶かし,
猛毒のダイオキシンでさえも分解すると言われます。

人生にも「臨界点」と言える瞬間があると思います。
ある一点を突きぬけ,自分の壁を打ち破ったとき自分が劇的に変わる,
その臨界点を信じて挑戦し続けることが大切です。
辻本塾が学習や受験を通して臨界点を越えられる場でありたいと願って指導しています。
子どもたちが自分の壁を打ち破ったとき,物事や将来に対しての見方・考え方が変わり,そしてたくましい顔つきになっていることでしょう。それを全力で応援していきたいと思います。

アクセス

●住所:志木市柏町4-5-1
●交通:東武東上線「志木駅」徒歩5分

MENU
PAGE TOP