※休講などのお知らせはコチラ【現在はありません

 

新入塾生受付中

個別入塾説明会実施します

中3生・・・北辰対策・学校選択問題の公立高校対策を想定した授業。埼玉県公立高校学校選択問題採用校の志望者および私立単願者のみ募集。(体験予約受付中あと2)
中2生・・・受験の土台作り定期テストにもしっかりと対応します。(体験予約受付中)
中1生・・・3月新規開講。中学生の学習習慣の確立。定期テストのための勉強方法や高校入試のしくみについてもしっかり理解。(体験予約受付中)
小学生・・・苦手克服得意教科づくり。わかる・できる・たのしい(申し訳ありませんが、定員に達したため募集停止しております)

 

【開校1周年キャンペーン特典】

2つの特典!

①通常授業2週間無料体験
②入塾金16,500円免除! 

 

以下の小中学校の子どもたちが辻本塾で楽しくしっかりと学んでいます

【小学生】志木小学校・志木第二小学校・志木第三小学校・志木第四小学校・宗岡第三小学校など

【中学校】志木中学校・志木第二中学校・宗岡中学校・水谷中学校・新座第二中学校・新座第四中学校・朝霞第二中学校など

 

▼入塾相談・学習相談・進路相談など承ります。

14:00~(月~土)
ホームページからご予約ください。
お気軽にご相談ください。
日曜日の受付時間はお問い合わせください。

 

 

最近のお知らせ

ゲームの勉強

フォートナイトというゲームが子どもたちの間で流行っている。

 

つい先日も「シーズンが新しくなった」と言っていた生徒がいた。

 

前シーズンとの違い、シーズン初期の設定がユーザーのリクエストにより変更されたことなどなど

 

いろいろと教えてもらった。

 

その子は、ユーチューブで上手な人のプレイを見て研究しているそうだ。

 

前日もユーチューブで大会の優勝者のプレイを見て、あまりの上手さに驚いたという。

 

自分もそんなレベルになりたいと語っていた。

 

そして、ユーチューブをみたり、フォートナイトをやっていると

 

親から「勉強しなさい!」と叱られるとこぼしていた。

 

 

これを聞いてふと思った。

 

この生徒はフォートナイトの勉強をしているって自覚がないのだろうなと。

 

 

 

 

辞書には「勉強」という言葉が以下のように定義されている。

 

  1. 学問や技芸などを学ぶこと。「徹夜で勉強する」「音楽を勉強する」

  2.  物事に精を出すこと。努力すること。

  3.  経験を積むこと。

 

勉強という言葉は、学校の教科にのみ使う言葉ではないのだ。

 

この子はまさにフォートナイトを勉強しているとお分かりだろう。

 

フォートナイトの勉強を通して得ることができるのは、

 

・簡単に諦めない心を養える。
・反射神経を養える。
・戦略を立てる力を養える。
・記憶力を養える。
・e-sportsプレイヤーになる可能性が生まれる。

 

などだろう。

 

 

実質的な勉強は,

 

「誰かに強いられて勉めるもの」ではない。

 

『自分を強くするために自分の意志で勉めるもの』だと私は考える。

 

 

その生徒は、

 

友人との情報交換

 

ユーチューブでの情報収集

 

日々の実戦練習

 

などを通して自分を強くするための勉強を怠っていない。

 

その勉強法は生徒自身が考えたものだ。

 

誰かに与えられたものでないし、

 

やらされているわけでもない。

 

 

生きている限り,我々は勉強しなければレベルアップすることは出来ない。

 

学校の学習も、フォートナイトも何でもそうだ。

 

この子はフォートナイトでやっているような学習法と姿勢を

 

学校の勉強に応用できるならば

 

すごい成績が取れることは間違いないだろう。

 

学校の勉強は

 

世の中で試験に合格しなければ

 

進むことのできない場所に行くための手段になる。

 

進むことが困難であればある場所ほど

 

価値があるとされている。

 

例外もたくさんあるし、

 

良し悪しの意見は多様だ。

 

でも、勉強することを面倒くさがっているのに,

 

大人になってから「給料が低い」とか,

 

「環境が悪い」とか,

 

自分の現状に不満ばかりを言い続けるようにはなってもらいたくはない。

 

いつからだって、勉強を始めることで

 

自分の人生を変えるチャンスはやってくるのだから。

 

人生には限りがあるから

 

始めるのは早いにこしたことはないのだけれど。

 

 

 

 

 

 

さて、気になるニュースの話題。

 

フォートナイトに関連するニュースだ。

 

フォートナイトの中でオープンキャンパスをする大学だって。

https://news.yahoo.co.jp/articles/765b6087fe11b2f5ba55bea14c67fafe93545e77

 

「臨界点」と言える瞬間

物質は,ある温度・圧力を越えると性質が劇的に変化します。
その点を「臨界点」と呼びます。
たとえば,水の臨界点は347℃・218 気圧。
ここを超えた水は酸やアルカリにも溶けない金をも溶かし,
猛毒のダイオキシンでさえも分解すると言われます。

人生にも「臨界点」と言える瞬間があると思います。
ある一点を突きぬけ,自分の壁を打ち破ったとき自分が劇的に変わる,
その臨界点を信じて挑戦し続けることが大切です。
辻本塾が学習や受験を通して臨界点を越えられる場でありたいと願って指導しています。
子どもたちが自分の壁を打ち破ったとき,物事や将来に対しての見方・考え方が変わり,そしてたくましい顔つきになっていることでしょう。それを全力で応援していきたいと思います。

アクセス

●住所:志木市柏町4-5-1
●交通:東武東上線「志木駅」徒歩5分

PAGE TOP
MENU