長い目で

大きな何かを叶えようと思ったら

 

毎日の努力の積み重ねが大事だ。

 

これは英語や数学の勉強と一緒。

 

すこしずつ、すこしずつ。

 

 

 

この「長い目で見る」は夢を叶えるときには大事だ。

 

せっかちな子どもは

 

すぐに答えを求めようとするが、

 

現実はなかなかそういうわけにはいかないものだ。

 

すぐに答えが出ないものは

 

「無理」と言ってあきらめたりする。

 

そういう子は

 

別のことにチャレンジしても、

 

同じことを繰り返す。

 

 

 

夢を叶える人は

 

5年とか10年のスパンで

 

努力を積み重ねていく。

 

もっと長いスパンもある。

 

 

 

 

人生100年が長いと見るか短いと見るかはその人次第だが、

 

その中で何かを実現しようと思ったら

 

やはり長い目で人生を見て、

 

焦らないで着実に歩を進めることが

 

大事だ。

 

 

 

 

 

何かを実現するときに、

 

他人の目を気にしがちだ。

 

誰もが「すごいね」と言ってもらいたい欲求を持っているのだ。

 

しかし、

 

受験だけじゃなく、

 

人生全般においても

 

「認められよう」ではなく

 

「自分の力を出し尽くそう」と考えて、

 

努力を継続することが成功のコツだ。

 

認められようと考えていても、

 

他人の気持ちなんて

 

自分がどうにかすることもできない。

 

自分でどうにかできることに

 

集中するのだ。

 

だから、

 

自分の力を出し尽くそうと

 

考えるべきなのだ。

 

 

 

努力を継続している中で

 

また別の何かが見えてくるかもしれない。

 

そうすればまたそのときに考えればいい。

 

 

 

そうしていくうちに

 

受験が終わって

 

ぷっつりと糸が切れたように

 

学習しなくなったり

 

燃え尽きたようになったり

 

それらの最悪のパターンは避けられるし、

 

何よりも

 

努力を継続していく中でこそ

 

自分が確立されていく。

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって、面白い動画の紹介。

 

実際に見てみたいな。

https://www.facebook.com/twifwm/videos/690221218457441

前の記事

共学と別学

次の記事

未知の挑戦