芸術

映画撮影の合間、俳優の高倉健さんが山田洋次監督に質問した。

 

芸術というものは、どういったものだと思われますか?」。

 

監督は答えた。

 

それに接した人が、自分も自分の世界で頑張らなきゃいけないと、

 

励まされるようなもの

 

 

優れた芸術作品は、人々に感銘を与えるだけでは終わらない。

 

それぞれの心を目覚めさせ、

 

新しいエネルギーを呼び起こす。

 

“説得”や“押しつけ”ではなく、

 

“共鳴”である。

 

 

だから、国や時を超えて、

 

どこまでも広がる。

 

 

夏休みがやってくる。

 

 

美術館・博物館などに出かけてみたらどうだろうか。

 

“一流”に触れるチャンスだ。

 

その出会いが、

 

子どもたちの新たな心の扉を開いていくと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話題は変わって高校名の話。

 

埼玉県のホームページには

 

新たに誕生する2校の高校の校名のアイデアを募集している。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2219/news/page/news2021071401.html

 

いい名前を考えて、採用されたら、

 

自分が名付け親となる。

 

何か考えて応募してみようかな。

コメントを残す

前の記事

ネズミのチカラ

次の記事

楽しむNew!!