自由

人は”まだまだ先がある”と思いがち。

 

だが羽を伸ばして自由に過ごしていると、

 

テストや入試の直前に悪戦苦闘。

 

そんな苦い経験を持つ人もいるだろう。

 

 

良識の範囲内であれば、いわば何をするのも自由。

 

しかし、自由な行為によって思わしくない結果になっても、

 

それは自分の責任であり、他人のせいにはできない。

 

自由とは”厳しいもの”でもある。

 

 

 

 

改めて「自由」の意味を調べてみた。

 

「心のまま」という他に、

 

「自由は、障害の除去・緩和によって拡大するため、

 

目的のために自然的・社会的条件を変革することは自由の増大とされる」とある。

 

つまり、自由とは、不自由を打ち破り、勝ち取っていくものといえる

 

 

「自由」は「自らを由とする」と書く。

 

自らが決意し、誓い、

 

その誓いを貫く挑戦の中にこそ、真の自由はあるのだ。

コメントを残す

前の記事

77+77=154

次の記事

一期一会