正解を作る

昨日でうちの塾の私立高校単願者たちは

 

全員が合格できました。

 

自分が行きたいと思える高校に進学するのだから

 

しっかりとやってほしいと思います。

 

 

 

 

 

人生における大事な選択ほど、

 

何が正解かなんてわかりません。

 

でも、何かを選択するということは、

 

「選んだからにはそれを必ず正解にするんだ」

 

という覚悟を学ぶことなんだと思います。

 

それが「人生は一度きり」ということなんだと思ってます。

 

受験であれなんであれ、

 

チャレンジするからこそ傷つくことがあります。

 

最初からチャレンジしなければ傷つきません。

 

でも、傷はいずれ問いに変わります。

 

大小さまざまな問いがいずれそのひとの生きるテーマになるのです。

 

それを実感すると、

 

結果なんてどうでもいい、

 

チャレンジすること自体に意味があると思えるようになると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話題は変わってインターネット出願の話。

 

いよいよ埼玉県の公立高校もインターネット出願が。

 

川口市立高校がインターネット出願を始めました。

https://kawaguchicity-hs.ed.jp/blogs/blog_entries/view/69/427a14b2a2e641141adcf87b832506a3?frame_id=167

 

春日部高校も始めます。

 

来年度は公立全校でインターネット出願が導入されるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今日はもう一つ。

 

いよいよ中央大学法学部茗荷谷キャンパスが竣工。

 

最新の設備、木の温かさのある建物、

 

茗荷谷駅より徒歩1分、

 

今度見に行こうと思います。

https://www.chuo-u.ac.jp/connect/future/law_transfer/

コメントを残す

前の記事

私立高校入試

次の記事