来訪者

昨日、ある私立高校の先生が辻本塾にご訪問くださいました。

まだ、開塾のご挨拶ができていない中、見つけていただき、本当に感謝です。

ここ数年人気急上昇の高校で、様々な学校の取り組みなどを聞いている中、人気の理由もわかった気がします。

今年度入試の変更点をも教えていただいたり、今年度の新しいパンフレットもいただくことができました。

共通の教え子の話で盛り上がったりする中で、学校も人も時代によって変わっていることを改めて感じました。

志望校選びは、自分の目で見て、自分の耳で聞いてくることが大切です。何度か足を運んでみることも大事。

一度見ただけでは分からないものです。説明会や部活動の体験など日程を調べて参加してみるといいと思います。

文化祭を見て、在校生がいきいきしていたところがよかった、という声を聞くことがありますが、年に一度のお祭りですので、いきいき楽しそうなのは普通だと思います。逆にいきいきしていなかったらどんな文化祭なのでしょうか。

文化祭だけでなく別のイベントにも参加したほうがいいですね。中3はまさにここからです。中2・1も日時が合えば入試イベントに足を運びましょう。

基本は学校に足を運ぶことです。家からの交通手段や距離感、所要時間、校舎の雰囲気、設備の充実、在校生の様子などは志望校にするかしないかを左右する大事な要素です。

動き出しは早いにこしたことはありません。埼玉県の公立トップ高校は、小学生を対象の説明会だって開いているのですから。

だから、小学生・中学生はここから入試に向けていろいろと情報を集めていきましょう。辻本塾もしっかりサポートします。

 

前の記事

昨日の辻本塾の様子

次の記事

目標を見つけよう