彼のヒーローアカデミア

昨日、夏期講習が終わった。

 

一人ひとり、それぞれの学びがある夏休みだったと思う。

 

中3受験生は、夏休み中にワクチン接種が始まった。

 

接種翌日に発熱やじんましんなどの副反応が出たため、

 

授業を休まざるをえなかった生徒も多かった。

 

かなりの高熱のため仕方のないことなのだが少し悔しい。

 

また、みんなで志望校や学習に対する取り組みや成績などをオープンにして

 

一丸となって受験に向かうムードもやっと出てきたと思う。

 

さあ、2学期からはラストスパートだ。

 

ここからは本当にあっという間だから、

 

途中で一息つくことなく

 

最後まで全力でいける。

 

実は、受験勉強で一番成長できる期間はここからだ。

 

夏休み中はそのための下準備を整えたに過ぎない。

 

夏休みから本気になった生徒は

 

問題を解けば解くほど

 

知らないことが出てきたはずだ。

 

「無知の知」を実感できたならば、

 

あとはもぐらたたきのように

 

できないものを即時攻略していくのみだ。

 

それは、時間との戦いでもある。

 

一夏があっという間に終わった。

 

9月からはもっと時間が過ぎるスピードは増していく。

 

やるべきことをしっかりやるために

 

時間をいかに作り出していくか

 

そこが成否を分けることになる。

 

 

 

 

 

昨日、ある受験生が「預かってほしいものがある・・・・・」

 

と相談にきた。

 

「家で勉強しているとつい読んでしまうので・・・・・」

 

「ヒロアカです・・・・・」

 

「受験が終わるまで塾で預かっていてほしい」

 

彼は、マンガ好きだ。

 

大好きなマンガを封印して、

 

今から入試まで学習時間を確保しようというのだ。

 

キミの気持ちはよく分かった。

 

それじゃあ・・・・・・・・

 

受験が終わるまで塾でしっかりと預かることになった。

 

お別れの儀式を行うことにした。

 

段ボールにマンガと手紙を入れて、

 

ガムテープで巻いて、

 

入試が終わるその日まで

 

サラバ、彼のヒーローアカデミア。

 

 

コメントを残す

前の記事

タボウ

次の記事

最近読んだ本