勝ち続ける理由

武豊氏が競馬の最高峰レースのひとつである凱旋門賞のために

 

渡仏しているとのニュースがあった。

 

武豊氏はデビュー以来、

 

「史上初」「史上最年少」「史上最速」など

 

数々の記録を樹立してきた。

 

「天才」とうたわれる氏だが、

 

日ごろから決意していることがある。

 

 

「いつも思っているのは、

 

今の自分よりもっといい騎手になりたい、ということです。

 

乗った馬が最大限に力を発揮できるよう、

 

自分を向上させていきたい」

 

現状に甘んじず、

 

勝ち続けるのは、非常に難しい。

 

障害も限りない。

 

一番恐れなければならないのは、

 

他人との競争に負けることではなく、

 

自身の慢心、弱さという落とし穴にはまることではないだろうか。

 

成長し続ける人は自らが決めたゴールを、

 

遠くへ遠くへと追いやるようにして

 

前に進むものだ。

 

他人の目を気にしても何の得にもならない。

 

人に負けないことより、

 

自身に生きることこそ肝要であろう。

 

 

「限界」を自分の心の中につくった瞬間に、

 

自身の成長は止まる。

 

どんな状況であろうと、

 

常に挑戦し続ける心、

 

向上しようとする姿勢でありたい。

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって自販機の話。

 

10万円の天然水。

 

 

drinkの過去分詞をdrunkでなくdrankにするのはよしとするにしても、

 

右隣の英文は明らかに間違っている。

 

いずれにしても、ペットボトルの天然水をこの値段で買う人いるのかな。

前の記事

自らが輝く未来に向かって

次の記事

tofu