アウェイをホームに

受験は情報戦だ。

 

これは断言してもいい。

 

勉強法や志望校を選択するにも、

 

良質な情報にめぐり合えるかどうかで結果に大きな差が出る。

 

大して情報も集めずに志望校を選んでしまうと後悔することになりかねない。

 

志望校選びで大切なことは、まずは自分がとことん惚れ込める学校を見つけだすことだ。

 

何となく行きたいではなく、何が何でも行きたいという熱い想いを持つことだ。

 

受験も恋愛も同じだ。

 

強く「思い込む」ことが必要だ。

 

そこに迷いが微塵もないように。

 

そのために、まずは情報をシッカリ集めることだ。

 

買い物するときもカタログで数値を比べてみたり、

 

実際に現物を見たりしているうちに、

 

「絶対にこれが欲しい!」というものがでてくる。

 

それを手に入れるために、欲しいものを我慢してお小遣いをためたりすることもできる。

 

とことん惚れ込める学校が見つかれば、いろいろと我慢もできるようになる。

 

 

 

学校の情報を得るには、ネットが一番早い。

 

そのほか、書店では学校案内の分厚い情報本もある。

 

おススメは実際に学校に行って自分の目で確かめてくることだ。

 

説明会や文化祭などできる限り足を運ぶのだ。

 

通っている学校がお休みの平日には、朝の登校時間にいっしょに登校してみることもおススメだ。

 

リアルな生徒たちの一面を垣間見ることもできる。

 

そうしているうちに、気持ちの上で、志望校がアウェイからホームへと変わってくることが実感できるだろう。

 

決して雲の上の存在ではなくなっているはずだ。

 

この感覚は非常に大事である。

 

思い立ったら吉日というが、すぐに行動してみよう。

前の記事

志望校

次の記事

大丈夫