つながり

新型コロナウィルスの流行で、様々なイベントが中止になっている。

 

時間と手間をかけて準備をしてきたイベントも多くあることだろう。

 

非常に残念でならない。

 

 

 

 

しかし、コロナ禍の中、発見もたくさんある。

 

そのひとつが、

 

離れていても想いはつながるということ。

 

技術の進歩によって簡単にそれを実感できるようになった。

 

個人的な話だが、

 

祖母の七回忌を行った。

 

コロナ禍の中、

 

埼玉県と奈良県と大阪府の3府県の親戚一同が、

 

オンラインでつながることができた。

 

奈良県は私の出身地でもあり、

 

伯父の家は小学生の頃には、毎年のように長い夏休みを過ごした場所。

 

オンラインだが、一目見たとき、なつかしい光景だけでなく、

 

あのいなかの匂いまでもがよみがえってきた。

 

退出ボタンをクリックするのを惜しみつつ、

 

リアルとオンラインどちらも再会を誓い合い、終了した。

 

直接会う方がいいに決まっている。

 

でも、オンラインもお手軽で予想以上にいい。

 

やってみたからわかることもある。

 

 

 

さて、以下のリンクは、

 

たくさんの人たちが協力して制作したリモート演奏動画。

 

はなれていてもこんなことだってできるのだ。

 

こんなつながり方ができるっていうことを実証してくれたのだ。

 

【動画公開】届け、音楽の力!早稲田の底力!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

詩心

次の記事

うらやむ