この街、この環境

こんな逸話がある。

 

ある街に一人の旅人がやってきた。

 

町の入り口の門に老人が座っていた。

 

旅人は老人に「この街はどんな街ですか」とたずねた。

 

逆に老人は「あなたがいた街はどうですか」と問う。

 

「ろくな街じゃなかった」との答えに

 

老人は「この街もあなたがいた街と同じです」と。

 

 

 

別の日に違う旅人が来て同じように街の事を聞いた。

 

すると老人は前と同様の質問を繰り返す。

 

「素晴らしい街だった」と語る旅人に老人は告げた。

 

「この街もあなたがいた街と同じです」

 

 

 

 

老人はこの街をどう捉えるかはあなた次第だと伝えたかったのであろう。

 

同じ環境でも心のありようで見え方は異なる。

 

 

 

 

学校では新しい環境で新しい学びが始まっている。

 

どんな環境でもいい面もあれば悪い面もある。

 

今持っている印象が1年後も変わらないということは少ないだろう。

 

良い点を見つけてみよう、そして悪い点を真剣に改善していこう。

 

環境との関わり方は全ては自分次第だ。

 

今ここが自分の本舞台、この気概を忘れまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話題は変わって一枚の写真の紹介。

 

命の恩人と再会したチンパンジー。

 

恩を忘れていなかった。

 

目に涙を浮かべて全身全霊で喜びを表している。

もう涙しかない!20年以上前に自分を救い出してくれた人間と再会。目に涙を浮かべ全身全霊で喜びを表すチンパンジー : カラパイア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

失敗

次の記事

良い先生、良い生徒