挑戦をやめない生き物

挑戦を

 

やめない

 

生き物を、

 

人類と呼ぶ。

 

 

 

 

このカッコいいコトバは

 

 

野口宇宙飛行士ISS長期滞在ミッション特設サイト

 

 

の冒頭にドンと大きく出てくる。

 

https://astro-mission.jaxa.jp/noguchi/

 

 

 

 

日本時間の11月16日(月) 午前9時27分打ち上げ、

 

 

約半年間も宇宙に滞在する。

 

 

この星に戻ってくるのは

 

 

来年の5月半ばごろだろう。

 

 

宇宙船の名前がカッコいい。

 

 

スペースX社 クルードラゴン宇宙船 運用初号機。

 

 

なんだかアニメに出てきそうな感じだ。

 

 

宇宙服も民間製。

 

 

BEAMS作だ。

 

 

 

 

宇宙フリースパーカー。

 

欲しい。

 

販売したら絶対に売れると思う。

 

 

 

ローソンのスペースからあげくん。

 

食べてみたい。

 

何味かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挑戦や希望のバトンを

 

人は長い長い時間をかけて受け継いできた。

 

大人は今持っているバトンを子どもたちに

 

タッチしなければいけない。

 

これは人類の義務でもあり、

 

そのことを忘れてはいけないのだ。

 

 

だから、コロナとか芸能人とかのニュースにあふれているけれど、

 

このニュースをもっと取り上げ続けるべきだ。

 

大人たちは、この手の話題にこそ

 

もっと盛り上がるべきだ。

 

 

 

これを見て、

 

宇宙に興味を持つ少年少女が

 

一人でも出てきたならば、

 

大人から子どもへ

 

挑戦、希望のバトンは引き継がれていくのだから。

 

 

 

だから、

 

挑戦を

 

やめない

 

生き物を

 

人類と呼ぶのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話題は変わってニュースの話。

 

今年はコロナ関係のニュースばかりだったと言っても

 

過言でないくらい日々伝えられている。

 

そこでコロナ関係以外の科学のニュースをピックアップ。

 

ご覧あれ。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/120600714/?P=1

次の記事

足元