短い言葉

SNSなどの発達で、いつでも、どこにいても
伝えたいことを伝えることができる。
今後もどんどん便利になって、
20年後くらいには、
今が不便だったなんて言っているのだろう。
いつでもどこでもと先ほど書いたのだが、
南極の昭和基地でも今ではインターネットが繋がっている。
基地の中では、制約もあるそうだが、wifiも使えるとのこと。
明治時代の終わりごろ、
南極点を目指して、日本は探検隊を派遣した。
そこに選ばれた隊員は屈強な男たちばかり。
そんな彼らと日本との連絡方法は、モールス信号だった。
ある日、一人の新婚の隊員あてに、
日本にいる奥さんからのメッセージが届いた。
たった3文字のメッセージ。
だが、それを読んだ隊員の目からは涙が溢れ出た。
そして、なんと他の隊員たちも、
その3文字のメッセージを知ってもらい泣きを始めた。
そのメッセージはこの3文字だった。
「あなた」
短い言葉の中に、
意味を込めて送る。
短い言葉を受け取り、
込められた意味を想う。
コトバの力をあらためて感じるエピソードだ。
昨日、保護者会で、いっぱいしゃべりすぎて
時間をオーバーしてしまった。
まだまだ修行が足りない。
深く反省。
さて、話は変わって書籍の売り上げの話。
オリコン週間ランキングで、
鬼滅の刃が1位から22位までを独占している。
22位と23位とでは販売された冊数の桁が1つ違う。
もの凄いブームだな、鬼滅の刃。

前の記事

子育て

次の記事

原点の出会い