辛抱ばい

映画「幸福の黄色いハンカチ」

 

が初出演作だった武田鉄矢さんは、

 

撮影中、よく叱られた。

 

「俺ばっかりいじめるんですよ」

 

とこぼす武田さんを、

 

主演の高倉健さんが励ました。

 

「伸びないやつは、しごかないんだよ」と。

 

 

高倉さんも、

 

大学卒業後に入った俳優養成所では落ちこぼれだった。

 

「他の人の邪魔になるから見学していてください」

 

と苦言されたことも。

 

それでも母からの

 

「辛抱ばい」

 

との言葉を支えに、

 

映画界で不動の地位を築いた。

 

 

 

学校も仕事もすぐにやめてしまう人たちがいる。

 

石の上にも三年という言葉が

 

死語になってしまったのかと思えるくらいだ。

 

 

 

辛いことの

 

ひとつや二つくらいは

 

すぐにやってくるだろう。

 

思い通りにいかないことだって

 

たくさんあるだろう。

 

いや

 

むしろそっちの方が

 

多いだろう。

 

でも、そんな時は

 

心の中でこの言葉を思いだしてほしい。

 

 

 

 

「辛抱ばい」

次の記事

変毒為薬