悩める高校受験生へのアドバイス

私立高校の入試結果が出てきていますね。
単願入試で合格を勝ち取った人は、
これから入学の手続きや
制服などの準備に入っていきます。
併願の合格者は、
今一度入学手続きの確認をしてみてください。
延納金を納めなければいけない学校の場合は、
期日までに確実に納入を済ませておく必要があります。
万が一忘れてしまった場合は、
入学資格を失ってしまいます。
ですから、
手続きは抜かりなくしましょう。
さて、
併願合格者の中には、
合格通知をもらった後に、
私立に入学したくなる受験生も出てきます。
決心するまでには至らなくても、
悩んでいる受験生もいるでしょう。
私の個人的意見ですが、
完全に私立に行きたいと
決まっている人は、
何を言っても行きたいのでしょうから、
入学手続きをするほかないでしょう。
しかし、悩んでいる人は、
公立高校を受検したほうがいいと思います。
もしも受検しなかった場合は、
公立高校への入学の可能性は失われてしまいます。
あとで気持ちが変わってもどうにもならないのです。
受検をした場合、
合格発表の前日までであれば、
志願取り消しという制度があり、
受検しなかったことにできます。
つまり、
合格発表の前日までに
どうするのかを決めればいいということなのです。
きちんと制度として認められていることなので、
遠慮なく利用することができます。
悩んでいる人は参考にしてください。
質問などがあれば、
メールや電話で私まで
連絡してもらえれば
詳しく説明しますよ。

前の記事

知らなかった