今、あなたにはどんな風が吹いていますか?

 

嵐のような強風?

 

追い風?

 

向かい風?

 

無風?

 

人それぞれですね。

 

 

順調だったら、「追い風」を感じることでしょう。

 

思うようにいかないで、日々悪戦苦闘していれば、

 

感じる風は「向かい風」かもしれません。

 

さらに不安が大きくなったり、つらいことが重なるとき、

 

嵐のように感じることもあるでしょう。

 

そんなときでも、人は前に進まなければいけないときがあります。

 

特に受験生は受験日までの日数が決まっているため、

 

立ち止まりたいときだって、

 

どんな状況でも前に進まなければいけません。

 

 

 

向かい風でも上手く利用することができたらいいですね。

 

そんな夢のようなことを可能にできるものがあります。

 

ヨットです。

 

わずかな風しかなくても、

 

たとえ強い向かい風の中でも

 

ヨットは目的地へ向けて力強く進んでいきます。

 

ヨットが向かい風の中を進む理論は飛行機と同じ揚力を利用します。

 

帆を斜めに傾けて膨らませると、

 

逆風でも膨らんだ方向に引っ張る揚力が生じるので、

 

斜め前に進む。それを左右に繰り返すと、

 

ジグザグながら前に進んでいきます。

 

実は、人間のココロはヨットと同じです。

 

自分の気持ち次第で向かい風や嵐の中だって前進できるのです。

 

何より風は自分で巻き起こすことだってできるのです。

 

 

風を感じ、

 

帆を張って、

 

さあ、前進だ!

前の記事

再放送

次の記事

本当の美しさ