逆転劇

たとえば、成績が悪かった先輩がトップ校に逆転合格した話を聞いたりすると、

 

すごいなと感心すると同時に、勇気が湧いてくるものです。

 

その先輩に「一年前の自分はキミよりもできなかったよ」などと

 

声をかけられたら、「自分だってできるかもしれない」と俄然やる気が目覚めるでしょう。

 

ひとりでやる気をおこしたり、持続させたりなどはなかなかできるものではありません。

 

人間というのはそれほど強くはないのです。

 

身近にこの先輩のような人がいると、それだけで大きな支えとなってくれます。

 

そして、大学受験においては上位校ほど、この先輩のような人が多く存在します。

 

浦和高校や浦和一女では、高3の冬までE判定だったけれども、

 

早慶などの難関大学に合格したという話は毎年のように多数聞きます。

 

その先輩の話は、多くの後輩の耳に届き、

 

大きな勇気を与えてくれる。

 

ミラクルとかレジェンドとかがごろごろと多数存在するのです。

 

だから勇気百倍、最後の最後まであきらめずに頑張れるのではないでしょうか。

 

これは上位校に進学するメリットのひとつでもあります。

 

 

前の記事

濃動的

次の記事

志望校