誰かの期待に応えるな!

志望校を選ぶ、

 

学習する、

 

習い事をする・・・・・などなど

 

様々な場面で、だれかが期待をかける。

 

 

それ自体は全く悪いことではない。

 

期待に応えようとがんばるのも悪くない。

 

 

 

しかし、他人の期待に答えようとするだけの人生はよくない。

 

その理由は・・・・・

 

 


期待していた人たちはいつかいなくなる。

 

その後はどうするの?

 

そして、自分自身が死ぬときに、その生き方に納得できないだろう。

 

 

 

はるか先のことを書いてもピントが合わないかもしれない。

 

では、近い未来の話を。

 

近いうち何度か人生の重要な判断をするときがくる。

 

その時に、他人の気持ちばかり気になるようになるから。

 

 

 

 

民主主義で大事なことは、少数意見も含め、様々な意見に耳を傾けて、最良の選択をすること。

 

単なる多数決とは全く異なる。

 

 

根っこはそれと同じ。

 

他人のアドバイスはしっかりと受け止める。

 

でも、自分で結論を出す。

 

 

 

周囲も、この子には自分で決めるにはまだ早いとか決めつけない。

 

自分で決断をすることこそほめてあげるべきことではないだろうか。

 

 

 

早い時期から自分と向き合い、自分の人生を生きることが大切。

 

もちろん何事も遅すぎることはないのだが。

前の記事

雑草

次の記事

Africa