表裏一体

人の持っている長所と短所は本来、表裏一体だ。

 

「わがまま」は「自分に正直」とも言えるし、

 

「引っ込み思案」は「慎み深い」とも言える。

 

短所は長所になるし、長所は短所にもなる。

 

 

作家の乙武洋匡氏と、若手書道家の武田双雲氏の対談で、

 

生まれつき手足のない乙武氏が言う。

 

「何かもうちょっとみんなとの違いというものを

 

意識しながら生きていかないと、

 

宝の持ち腐れだなと思った」と。

 

手足のないことを「宝」と捉える強さ。

 

すごい一言だ。

 

一方、武田氏によると、

 

経験が物を言う書道の世界では、

 

若いことがハンディになるという。

 

しかし氏は「若いからできることがいっぱいある」と捉え、

 

音楽家や彫刻家などと連携し、

 

独自の創作活動に打ち込む。

 

 

 

人が生きていくための最大の“資源”は、

 

富でも名声でもなく、自分自身だ。

 

人生を輝かせるか否かは、

 

他者でも環境でもない自分自身。

 

二人からそんなことを教えてもらえた。

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって、アンケートの話。

 

小学生があこがれている人やヒーローは?

 

集計結果は・・・・・

 

お母さん、先生、お父さん以外はすべて・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

鬼滅の刃、すごい!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000865.000000120.html?fbclid=IwAR18TkbzxhP0AMl6aAQCMK4WKo7QMr2Sg9t2urCFXO6-HvwOKmtDT4gJEZs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

原点

次の記事

暗闇