英検

昨日は英検が実施された。

 

対策勉強会では

 

みんな合格ラインは越えてきたんだけれども、

 

本番ではしっかりと力を出し切れたのだろうか。

 

 

英検協会のHPをみてみると

 

検定料の改訂のお知らせがあった。

 

従来型の受験料が各級値上げになっていた。

 

CBTは各級値下げになっていた。

 

CBTというのは

 

COMPUTER BASED TESTの略で

 

従来の問題用紙と解答用紙を用いるテストとは異なり、

 

コンピューターを使用するテストのこと。

 

結果、従来型の検定料よりも

 

CBTのほうが安くなっている。

 

CBTの環境が整ってきたので、

 

従来型の検定からCBTへとシフトしてくるのであろう。

 

ちなみに3級では

 

今年度までは

 

CBTが5,800円で

 

従来型が4,900円だった。

 

来年度からは、

 

CBTが4,900円に対し

 

従来型では5,900円の検定料になっている。

 

リンク先を読んでもらいたいのだけれども、

 

各都道府県に1か所以上のテストセンターを設置し、

 

毎週末の検定実施を目指しているとのこと。

 

詳しくは3月に発表されるようだ。

 

学期に1度の英検、

 

学校や塾で受けていた英検、

 

大きく変わっていくなあ、

 

時代の変化を感じる。

https://www.eiken.or.jp/association/info/2020/pdf/20200115_info_eikenfees2020_1.pdf

 

 

前の記事

走馬灯

次の記事

今から上げるのは