自学

鳥のひなのように

 

口を開けていれば

 

餌を与えてもらえる

 

そんな風に学習している人がいる。

 

そんな人は学習サバイバル力ゼロだ。

 

今はいいかもしれないけれど

 

環境が変わったら

 

対応できない。

 

そういう人の口癖は

 

「なんかプリントください」

 

「全部わかりません」

 

「めんどくさい」

 

などなど・・・・

 

 

 

 

今日は、塾生の半分の生徒が

 

自習に来ている。

 

現金なもので、

 

その中の多くがテストが近づいたときだけ自習に来るのだ。

 

常に自習に来ているのはほんのわずかだ。

 

来ないよりはましだけれども、

 

まあ、一生懸命取り組んでいたと思う。

 

でも、

 

こういうのって

 

スポーツで例えるならば、

 

試合が近づいたときだけ

 

練習するようなものだから

 

あまりほめることはできない。

 

常に鍛え上げているのが一番だからね。

 

来なかった生徒たちは

 

自宅で寸暇を惜しんで

 

取り組んでいたと信じたい。

前の記事

無人ラーメン店

次の記事

消しゴム