続けること

どんなことでも「必ずできる方法」を知っていることは大事ですね。

 

「必ず」なんて、世の中には存在しないとおっしゃる方もおられるんでしょうけど、

 

少なくとも小中学生の勉強程度であれば、「必ず」は存在します。

 

 

問題はその方法を続けられるかどうか。

 

そちらの方が大事なわけで、

 

多くの人が勉強で失敗するのはそこの部分です。

 

 

素晴らしい勉強方法を見つけた!と言ってよろこんでいても、

 

大切なのは続くかどうかです。

 

続かなければ、その方法も失敗に終わります。

 

 

生徒たちには勉強法を全員均等に伝えています。

 

伸びないと言っている子は残念ですが、

 

続けているの?を問うことになります。

 

日々やってるか?と。

 

姿勢として甘いところはないのか?という問題です。

 

 

 

県大会に出たい選手は毎日練習があります。

 

甲子園だって箱根駅伝だってオリンピックだって同じです。

 

 

勉強が毎日続けられないとすれば、

 

それは甲子園にそれほど出たくない野球部員や

 

箱根駅伝で箱根を走りたくないと思っている選手や

 

オリンピックなんて無理と思っているアスリートと同じなので、

 

それならば進学だってなるようにしかなりません。

 

頑張っている子、頑張れる子を育てていきたいなと思っていますし、

 

そのためには楽しいだけじゃなく、

 

とりあえず毎日少しでもいいからやるのだというメンタルの強さを求めたいと思います。

 

 

 

方法は大事。でも続けるためには強い精神力が必要なのです。

コメントを残す

前の記事

我慢

次の記事

テレビと新聞