稲の強さの秘密

田植えの季節がやってきました。

 

秋の収穫期には黄金色に実っていることでしょう。

 

さて、なぜ稲は、垂れ下がるほどの

 

重い稲穂を支えられるのでしょうか。

 

ポキッと折れてしまわないのか不思議ですよね。

 

 

 

実は、その強さの秘密は、根にあるのです。

 

田に水が張られている間は、根はそれほど発達しません。

 

そうしなくても容易に水を得られるからです。

 

その稲に“転機”が訪れるのは夏。

 

農家が水田の水を抜き、

 

表面の土にひびが入るくらいに乾かすため、

 

稲は水を求めて急速に根を伸ばす。

 

これを「中干し」と呼びます。

 

いわば“水を失う”という試練を経て、

 

重い稲穂を支えられる丈夫な根を張り巡らせるのです。

 

 

“試練”によって磨かれるのは、人間も同様です。

 

私たちにとっては、この現実社会こそ、

 

自らを磨く最高の舞台です。

 

辛い状況こそ

 

太い根っこを生やすチャンスです。

他人と比較する必要はありません。

 

一歩一歩と昨日の自分を乗り越える挑戦を重ねていけば、

 

すべての人に実りの秋が待っています。

 

 

 

 

さて、話は変わります。

パンダの半身浴の動画です。

人間もパンダも入浴は気持ちが良いのですね。

なんだか癒されますね。

【半身浴中♪】

【半身浴中♪】ちゃぷちゃぷと水をさわって遊んでいる「桜浜(おうひん)」。途中でピタっとフリーズしたかと思うと「う~~ん」と大きくのびとあくびをして自由気ままに過ごしていました♪

アドベンチャーワールド(Adventure world)さんの投稿 2020年5月14日木曜日

前の記事

脳をきたえる

次の記事

もう6月なのに