泥臭く

「THE BLUE HEARTS」というバンドをご存じでしょうか。

 

そのバンドの曲の中で私の一番好きなのは、「リンダリンダ」って曲です。

 

聞いたことがありますか。

「どーぶ ねーずみ みたいにー

うーつーくーしーくーなーりーたい

しゃーしんーには うつらないー

うーつーくしさーがあーるーかーらー

リンダ リンダー

リンダ リンダ リンダー」

初めて聴いたとき

 

どぶねずみが美しいというところに衝撃を受けました。

 

どぶのなかで、必死にもがいて生きている姿は、

 

写真にとってみても

 

決して美しく映らないでしょう。

 

ドブネズミは自分を飾り立てません。

 

他が見ている所だけでカッコイイことを言ったりしません。

 

他の目なんか気にせずに泥臭く必死に頑張って生きています。

 

そんな姿は美しいんだってメッセージが伝わってきます。

 

 

 

ほんとは何だっていいんだけど、

 

やっぱり学習で泥臭く必死に美しくもがいてほしいと思います。

前の記事

フライング

次の記事

思い込み