本当の美しさ

宝塚歌劇団をご存じですか。

 

兵庫県宝塚市にあり、106年の歴史を持ちます。

 

もともとは阪急電鉄の乗客誘致の一環として

 

1911年に誕生した「宝塚新温泉」(宝塚ファミリーランドの前身)

 

の拡充にあたり、室内プールを目玉にした2階建ての洋館「パラダイス」を開業。

 

しかし、男女共泳を禁止する時代環境や、

 

温水設備がないことなどから、

 

夏の2ヵ月ほどで閉鎖に追い込まれます。

 

そこで、この場所を使って余興を見せようとひらめいたのが、

 

宝塚歌劇のはじまりです。

 

初公演は1914年4月1日、

 

室内プールを改造した劇場で行われました。

 

プールにフタをして客席に、

 

脱衣所は舞台となりました。

 

演目は、桃太郎を題材にしたお伽(おとぎ)歌劇「ドンブラコ」と

 

「浮れ達磨」、ダンス「胡蝶」の全3本。

 

記念すべき初舞台を踏んだのは、

 

12歳から17歳までの少女17名でした。

 

 

宝塚歌劇団に入るためには

 

宝塚音楽学校に入学する必要があります。

 

しかし、毎年20倍を超えるほどの狭き門となっています。

 

1994年にはなんと48倍!

 

おどろきですね。

 

https://kageki.hankyu.co.jp/fun/about_takarazuka.html

 

 

 

元宝塚歌劇団男役トップスターで、

 

現在は女優として活躍する貴城けいさんによると、

 

彼女が宝塚歌劇団を退団する1年ほど前のある時期から

 

歌劇団の人なら誰もが目にする場所に

 

貼り出された1枚の紙があったそうです。

 

そこには「ブスの25箇条」とありました。

 

いつ、誰が、何のために貼ったのか、

 

謎だったようです。

 

しかし、誰もがその貼り紙の前で足を止め、

 

見入っていたそうです。

 

「こうするとブスになる」という、

 

この25の戒めは、

 

どのようなものだったのでしょうか?

 

・笑顔がない

・お礼を言わない

・おいしいと言わない

・目が輝いていない

・精気がない

・いつも口がへの字の形をしている

・自信がない

・希望や信念がない

・自分がブスであることを知らない

・声が小さくイジケている

・自分が最も正しいと信じ込んでいる

・グチをこぼす

・他人をうらむ

・責任転嫁がうまい

・いつも周囲が悪いと思っている

・他人にシットする

・他人につくさない

・他人を信じない

・謙虚さがなくゴウマンである

・人のアドバイスや忠告を受け入れない

・なんでもないことにキズつく

・悲観的に物事を考える

・問題意識を持っていない

・存在自体が周囲を暗くする

・人生においても仕事においても意欲がない

 

今はたくさん当てはまっている人もいると思います。

 

「1つずつクリアしていこう」と決意し、

 

できることから実践することで

 

人間の美しさが磨かれていくのだと思います。

 

 

この25箇条を洗面所に貼っておくのはいかがでしょうか。

 

 

前の記事

次の記事

模試