未来予想

「経済の未来予測は、これまで当たったためしがないし、今後とも経済予測が当たることはあり得まい」

 

こう断言するのは20世紀を代表する経済学者、ハーバード大学名誉教授のガルブレイス博士である。

 

身長は2メートルを超え、偉大な業績とも相まって「経済学の巨人」と評された。

ジョン・ケネス・ガルブレイス[22997001997]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

 

 

博士は「あらゆる経済変動は、

 

政府、企業、個人の不確かな行動の多様な組み合わせに、

 

そしてより広くは、世界が平和か否かに依存している」と言う。

 

 

 

 

 

 

だれもが未来のことを知りたいと思うだろう。

 

不安があれば、なおさらだ。

 

塾の仕事をしていると

 

生徒たちの成績の推移、

 

そして入試の結果など

 

未来のことがいつも気になるものだ。

 

でも、ふと考える。

 

未来を知ってどうするというのだと。

 

 

 

 

 

「ムリ」という言葉を口に出す生徒がいる。

 

でも、「ムリ」な未来があるのではない。

 

「ムリ」だと思う現在の自分がいるだけだ。

 

今の状況で未来が決まるのではない。

 

「今、何をするか」で未来は決まる。

 

「さあ、これから」と挑戦し抜いた人が未来を勝ち取れる。

 

未来のために、いまはじめよう。

コメントを残す

前の記事

虹の色

次の記事

成長し続ける人