木を植えよう

木を植えるのに一番良い時期はいつか?

 

20年前だった。

 

次に良いのは今である。

 

 

 

 

これは中国のことわざだ。

 

遅すぎることはない、

 

今が残りの人生の中で

 

一番若い時期だからだ。

 

 

 

 

 

学習を始めるのに

 

一番良い時期はいつか?

 

1年前だった。

 

次に良いのは今である。

 

学習だって同じだ。

 

取り返しのつかない人生などない。

 

 

 

 

 

誰もが人生のドラマに感動する。

 

ドラマには苦難がつきものだから。

 

人は苦難が嫌いだ。

 

苦難に直面している最中でさえ、

 

隙あらば目をそらそうとする。

 

でも、人は知っているのだ。

 

それではいけないことを。

 

それでは何も解決しないことを。

 

それではいつか後悔することを。

 

だから、苦難に立ち向かうドラマに感情移入するのだ。

 

やればできる、遅すぎることはない、

 

木を植えよう。

 

 

 

 

さて、話は変わって、中学校の話。

 

近隣の中学校の訂正版の年間スケジュールを

 

塾生から見せてもらった。

 

2学期の定期テストは1回だけになっていた。

 

ということは、今年度は各学期に定期テストは1度だけ実施となる。

 

中間テストをやらかしてしまったから、

 

期末テストで挽回しようということは今年に関しては不可能だ。

 

だとすると、

 

いつ試験勉強を始めればいいのだろうか?

 

 

前の記事

適性

次の記事

失敗