新年度

辻本塾の新年度が始まった。

 

思えば、年度の末日から新年度初日への時間の流れ自体に、

 

特別な変化があるわけではない。

 

 

それでも「年度」が改まれば、

 

何か大きなものが切り替わる。

 

“たった一日”の違いで、新しい何かが始まる機会、それが新年度なのだ。

 

 

 

かつて、ノーベル医学生理学賞を受けた山中伸弥教授が授賞式の翌日、

 

インタビューでこう語った。

 

「きょうが始まりだ。研究者を目指した最初の日に戻って、仕切り直したい」

 

 

何事も気持ち次第だ。

 

人は、意識を変革させることで、道を大きく切り開いていける。

 

しかし、道を進んでいく中で、その前進を阻むような壁が必ず立ちはだかる。

 

先のインタビューで山中教授も語っている。

 

「研究を進めると、自然は思ってもいなかった新しい問題を問い掛けてくる。

 

答えるとまた問題が現れるので、それに答えたい」

 

 

 

人生は、戦いを避けた瞬間から後退が始まる。

 

だから、定期的に仕切りなおして、

 

切り替えて、

 

新たな気持ちでスタートすることが大切なのだ。

 

 

 

はじまりの春がやってきた。

 

みんな、仕切りなおして

 

新たなスタートだ。

 

 

 

 

 

 

さて、話題は変わって宇宙の話。

 

2027年に宇宙ホテルがオープンするらしい。

 

ぜひとも行ってみたい。

 

https://edition.cnn.com/travel/article/voyager-station-space-hotel-scn/index.html?fbclid=IwAR0Q7BTz2YubDY47IVYB-d8xb1sP-4kKEOraHYXTP_orSoU0kD5RrSZdJ84

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

悲喜こもごも

次の記事

成功