手帳

来年の手帳を準備。

 

手帳にはこだわりを持ち、

 

長年研究を続けてきた。

 

自称「テチョラー」。

 

たどり着いたのは

 

ユナイテッドビーズという会社のもの。

 

手帳って

 

どんなにいいなと思って購入して

 

一年間使っていると

 

もっとこうだったらいいのになあという

 

不満点も出てくる。

 

理想の手帳って

 

巡り合うことはないのだろうなと思い

 

過ごしてきた。

 

しかし、

 

数年前

 

長年思い続けていた

 

理想の手帳に出会うことができた。

 

ユナイテッドビーズの手帳がそれだったのだ。

 

しかし

 

その会社は

 

昨年

 

 

 

 

倒産してしまった!

 

 

昨年の今頃、困ったと思いながら

 

東急ハンズで新たな手帳を探していたら

 

店員さんが話しかけてくれた。

 

ユナイテッドビーズのことを

 

話してみると

 

何とその店員さんも

 

その手帳のファンだった。

 

私とほぼ同じような

 

手帳観をお持ちのようだ。

 

しばし

 

手帳談議に花が咲き、

 

その店員さんから

 

同じようなテイストでしたら

 

と紹介されたのがcampus diaryだ。

 

一年間使ってみて

 

非常にいい感じだったので

 

来年もこれに決めた。

 

手帳カバーも10年戦士だ。

 

たまには

 

手入れもしてみようと

 

M.MOWBRAYのデリケートクリームを塗った。

 

さあ、北辰テストの来年の日程でも書き込んでみようかな。

前の記事

なぜ学習するのか

次の記事

少年老い易く学成り難し