成功とは、失敗とは

「成功とは成功するまでやり続けること」

 

 

 

「失敗とは成功するまでやり続けないこと」

 

 

 

 

成功を夢見て努力を始める人がいる。

 

でも、残念なことに、成功する前に努力することを止めてしまう人もけっこうたくさんいる。

 

中には、成功の一歩手前までたどり着きながら、そのことに気づかずに諦めてしまう人もいる。

 

「成功と失敗は紙一重」という言葉があるように、成功する人と失敗する人の差はほんのわずかで、もう少しの努力をするかしないかの差であると言える。

 

 

 

 

人生をかけたライフワークならば、勝つまで挑戦すればいい。

 

チャンスは何度もあるから。

 

 

 

 

でもね、高校受験は何度も勝負はしない。1回勝負。

 

合格と不合格の2つの結果しかないけれど、

 

不合格者の大半は、合格のほんの少し手前までたどり着いているから。

 

ほんの少し手前まではね。

 

 

 

もうちょっと、どうすればたどり着く?

 

あとすこし、どうすれば越えられる?

 

 

 

 

 

学習をもうやめようと思うとき、

 

あと数問がんばろうって思うことが大切。

 

限界までやって、やめない。あとほんの少しだけ。

 

日々これを続ける。

 

楽じゃないけどね。

 

 

 

受験まで、まだ半年ある。

 

受験まで、もう半年しかない。

 

定期テストまであと1月少々。

 

 

 

限られた時間との戦いだ。

 

弱い自分との戦いだ。

 

あきらめるな!

 

 

The darkest hour is always just before the dawn.
夜明け前が一番暗い。

 

 

 

 

 

前の記事

文化祭シーズン到来

次の記事

衝撃の自由研究