夜の動物観察が楽しめるナイトズー 東松山の動物公園、開園時間を延長し開催 多彩な夜のイベントも

東松山市岩殿のこども動物自然公園は、8月の旧盆前後に開園時間を午後9時(入園は8時)まで延長し、夜の動物観察が楽しめる「ナイトズー」を開催する。今年はナイトズー10周年を記念、マヌルネコの記念ステッカー(10円)を販売、野生マヌルネコの保護活動へ寄付する。

開催日は10~15、17、18日の8日間。

毎夜、キーパーズトーク(飼育係の動物の話)を実施するほか、日によってはホタルの不思議、カピバラの餌やり体験、小動物との触れ合い、バター作り、オーストラリアの楽器「ディジュリドゥ」ライブ、江戸家小猫の「どうぶつなきまねライブ」、アフリカの太鼓「ジェンベ」ライブなど、多彩な夜のイベントを予定している。

午後5時以降の入園は「アフター5チケット」がお得という。

http://www.parks.or.jp/sczoo/

 

近くにあるピーターラビットのビアトリクス・ポター資料館にもいけば、充実感倍増。

今から間に合うお盆休みのお楽しみにいかがでしょうか?