塾長列伝

塾長列伝って本がある。

ふつうの人には全く面白くない本のはず。

だって、全国の名だたる有名塾の創始者の塾立ち上げからの苦労話が書かれているだけだから。

 

でも塾バカの私にはとても面白く大切なバイブル的な本。

 

 

 

 

 

久しぶりに開いてみる。

 

やっぱりすごいな!あの人たちは!

 

塾にかける情熱が違う。熱い、熱い、例えるなら・・・・・マグマみたいだ。

 

しかし、負けないぞ、熱さだけなら・・・・ジュジュ・・あつ!あちっ!!!

 

やっぱ熱いよ、この本の方たちは!!

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、

 

この本には書かれていない外伝を一つご紹介。

 

 

サピックスっていう塾の創業当初の話を創業メンバーの1人に聞いたことがある。

 

この方は塾人としてすごい人。機会があればそのすごいエピソードのいくつかも紹介したい。

 

今回は創業時のエピソードをひとつ。

 

サピックスを開業するときに塾名をどうしようって、ファミレス会議。

 

時間が経過してもなかなか決まらない。

 

ふとメンバーの一人が持っていた雑誌が見えた。そのタイトルが「サピオ」だった。

 

ふと窓の外を見たら、カラオケ屋さんが見えた。店の名前は「シダックス」。

 

サピオ・・・・・シダックス・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サピオシダックス・・・・・・・・・・・

あわせて「サピックスでよくね?」ってことだったらしい。

 

 

実話です。

熱さも大事だけど、こういうノリと勢いも大事だと思う。ホントに。

 

 

次の記事

反意語