国際競争を生き抜く足場づくり

受験教育産業の中では

 

現在はニッチな分野かもしれないけれど、

 

いずれは大きくなる可能性を秘めた分野。

 

政経の仲間と家庭教師会社設立、国際サバイバルを生き抜く方法を伝授

 

 

コメントを残す

次の記事

柔道界のレジェンド