味覚を侮るなかれ

すいとんを食べて思ったことがある。

 

料理って

 

その記憶が脳に刻み込まれるものなんだって。

 

味だけじゃなく当時の様子もふくめて脳は覚えている。

 

普段は思いだすことがなくても

 

一口食べてみると

 

よみがえってくる。

 

私の場合は

 

当時と同じ味ではなかったけれども

 

すいとんを食べているって

 

考えたことで

 

小中学生の頃のことが

 

よみがえってきた。

 

 

 

音楽でもありますよね。

 

その曲を聞くと

 

当時と記憶がよみがえることって。

 

受験生は

 

自分だけの応援ソングを

 

選んで聴いてみるといいと思う。

 

時が流れても

 

その曲が

 

当時の想いを届けてくれるから。

 

 

 

 

さて、思い出料理人って呼ばれる人がいる。

 

あの日の、あの味をよみがえらせる人。

 

マンガとかドラマの中の人のようですね。

 

でも、実際に活躍されています。

 

食事って改めて大事だなと思う。

 

味覚侮れないな。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4359/1077337/index.html

前の記事

すいとん

次の記事

蝶を追いかける少年