勉強体力

勝負に必要なのは?

 

「消耗しない体力」。

 

以前、将棋の羽生善治棋士が語っていた。

 

全神経を研ぎ澄まして、一手一手、駒を進める将棋の戦い。

 

トップレベルの対局では、熾烈な攻防が何日も続く。

 

そこで大切なのは、

 

いかに長時間フレッシュな状態を保てるか。

 

集中力を持続できるか。

 

これが「消耗しない体力」

 

スポーツで鍛える体力と同じもののように思えるのだが、

 

実は違うものだ。

 

だから、この力を磨くには

 

「やはり、対局を重ねることが一番」

 

と羽生棋士は言う。

 

日ごろから、せっせと実戦を重ねる。

 

倦まず弛まず、

 

勝負に身を投じる中でこそ、

 

“本物の力”が培われるというのだ。

 

 

 

私は、成績向上にも「消耗しない体力」が必要だと思う。

 

勉強体力だ。

 

長時間集中力を保ち、

 

中身の濃い学習を継続させることができる、

 

これを可能にするのが「勉強体力」だ。

 

この力を磨くには、

 

「本気の長時間学習」を積み重ねることしかない。

 

どんなことも

 

停滞が始まれば、転落へは一瞬である。

 

「日々前進」の心があってこそ、目標にたどり着くことができる。さあ前進しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって、面白い動画の紹介。

 

最短の道を行くことが
常に最速とは限らない。

 

【 思わず2度見してしまう映像 687 】 最短の道を行くことが常に最速とは限らない!

中村勝利さんの投稿 2020年9月17日木曜日

 

前の記事

日々、前進

次の記事

ノーベル賞