何気ないことから人生が動きだす

それは、たまたま目にした小さな新聞記事だった。

 

内容は、日本人宇宙飛行士を募集し、

 

数千人の応募を見込んでいたが、

 

実際、受け付け初日の申し込みは1通だった、というもの。

 

 

それを読んだ女性は、

 

何となく気になり、

 

記事を切り抜いた。

 

読み返すうちに興味が湧き、

 

〝取りあえず応募してみよう〟となり、

 

ついには日本人女性初の宇宙飛行士となった。

 

 

 

向井千秋さんを宇宙へいざなったきっかけは、

 

新聞の片隅に載った記事だった。

 

小さな記事が、1行の文が人生を大きく変えることがある、

 

これが言葉の力だ。

 

そして

 

それをキャッチするためには

 

ココロを開いていなければいけない。

 

閉じていれば

 

チャンスは自分の目の前を

 

通り過ぎるのみだ。