何をやるかではなく何をやらないのか、それが大事

新年を迎え、今年の目標を定めて

 

早速実践し始めている人もいるだろう。

 

3日坊主だって

 

10セットで

 

1ヵ月分だ。

 

何かを始めることはとてもいいことだと思う。

 

 

でも、今日はあえて言わせてほしい。

 

何をやるのか決めるのは簡単だ。

 

難しいのは、何をやらないのか決めること。

 

そしてそれはとても大事なことなのだ。

 

やるべきことを決めたとしよう。

 

あとは、このやるべきことを実行して、

 

ひたすら前へ進めばよさそうなものだ。

 

しかし、実際にはそう簡単にはいかない。

 

次から次へと新しい用事ができ、

 

本当にやるべきことに費やす時間が少ないのだ。

 

だからこそ、何をやらないかを決めるのが大事なのだ。

 

自分の一日の行動を精査し、

 

何をやらないのか、それを決めてみてはどうだろうか。

 

そうすることで、やるべきことに

 

さらに焦点が合っていくし、

 

やるべきことをよりしっかりと

 

やり切ることもできる。