紙芝居

1953年の今日2月1日は

 

テレビ放送開始の日。

 

テレビが普及するまでは

 

子どもたちの楽しみは

 

紙芝居だったそうだ。

 

いいところで切って、

 

「続きは明日のお楽しみ」

 

というふうに、

 

子どもたちの期待を上手に煽っていたとのこと。

 

動画全盛の今の時代でも

 

幼児教育の場や図書館などでは

 

紙芝居が行われている。

 

紙芝居の魅力と価値は変わらないどころか

 

ますます高まっているとも思う。

 

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/magazine/17/122100004/032100004/

前の記事

スキマ時間の活用

次の記事

田舎暮らし