今日の塾の様子

学校が休校になってからの初日の今日、

 

14:00のオープンに合わせて数名の中学生たちがやってきた。

 

それ以降は各自のタイミングで

 

小中学生がやってきた。

 

午前中はそれぞれの過ごし方をしていたようだ。

 

家の周りを走りましたとか、

 

読書をしましたとか、

 

工作していましたとか、

 

楽器を演奏していましたとか、

 

兄弟げんかしていましたなど。

 

 

 

 

塾生のご家庭に事前にご連絡した通り、

 

衛生面に最大限留意したうえで、

 

さらに十分な距離をとって着席してもらっている。

 

着席してからは

 

集中して学習に取り組むのみ。

 

個人差はあるけれど、

 

2時間から5時間くらいやって帰宅していった。

 

明日はもっともっと長時間集中できるように

 

チャレンジしてみるといい。

 

 

 

当面は

 

朝起きてから

 

夜寝るまでの

 

生活のリズムを完全に固定化したらいいと思う。

 

不特定な場所での接触を避けるためにも。

 

 

あっという間の1ヵ月だろうけれども、

 

3月の取り組み方が

 

新年度スタート後の学習の成否を

 

大きく左右すると確信している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

歴史は繰り返す

次の記事

働きアリの法則