七転八起

今現在、悩みを抱えていない受験生っているのかな?

 

いるとしたら本当の挑戦者じゃないと思う。

 

安全、安心、楽なほうに逃げてしまっているのかもしれない。

 

自身の成長を信じ

 

果敢に高い壁に挑戦をしている受験生は

 

不安に押しつぶされそうな日々だろう。

 

 

 

とりあえず

 

定期テストの勉強をやって

 

目を背けることもできるだろう

 

けれど

 

時間がないんだよ。

 

みんな必死にやっているんだよ。

 

合格するための取り組みを。

 

 

 

受験生は刀に例えることができる。

 

日々研いでおかないと

 

切れ味が鈍るんだよ。

 

簡単なものなら

 

鈍った切れ味の刀でも切れるかもしれないけれど

 

難しいものならば

 

一日おろそかにしただけでも

 

切れなくなるんだよ。

 

それが自分で分からなければ

 

まだまだ上位で合格できるレベルには程遠いんだよ。

 

 

 

 

全てがうまくいく人生なんてありえない。

 

思うようにいかないで悩み

 

壁に当たり

 

苦しみ

 

乗り越えていく。

 

それの繰り返し。

 

 

 

成功者は

 

失敗した経験も多いものだ。

 

 

 

人生は

 

七転八起(しちてんはっき)。

 

 

 

何回失敗しても

 

何回うまくいかなくても

 

あきらめないで

 

立ち上がって

 

奮闘すればいい。

 

 

 

 

七回転んで

 

八回起き上がる。

 

うんうん

 

あれ?

 

変だな?

 

 

 

七回転んだら

 

起き上がる回数も

 

七回じゃないかな?

 

 

 

 

いや

 

そうじゃないんだ。

 

 

 

 

 

人は生れてきたばかりのときは寝ていて

 

何もできないよね。

 

 

 

 

でも

 

周囲の人たちに支えてもらって

 

起きるんだ

 

 

 

この1回目の起き上がりを

 

加えて

 

七転八起と言われているんだ。

 

 

 

転んだままのキミ、

 

起き上がろうよ

 

そろそろ。

 

今回は自分だけの力で。

 

大丈夫、応援しているから。

 

 

前の記事

ダンスを科学する

次の記事

河合塾