シャッターチャンスは一度だけ

プロカメラマンが言った。

 

「シャッターを切れる瞬間は、たった一度しかない」

 

止まっていると思った建物が、夕空を背景に瞬く間に“走って”いく。

 

空の色も瞬時に移ろう。

 

流れ去った空は、二度と現れない。

 

 

 

 

 

私たちは、なかなか、瞬間を意識して生活する場面はない。

 

特に数週間先といった予定は、

 

数日先に比べ、ぼんやりとした実感しかわかない。

 

「明日にしよう」といった心の囁きが聞こえてくる。

 

 

 

ところが、決勝点が近づいてくると、時がどんどん加速していく。

 

気がつけば、「もう時間がない」と。

 

きょうの一日が、とても大切な時間となって迫ってくる。

 

だが、1カ月前の一日も、きょうの一日も、同じ一日。

 

後悔先に立たず。時は決して戻らない。

 

 

 

ゴールデンウィークが明けると

 

中学生たちは中間テスト。

 

やるべき時は、明日でも、1時間後でもない。

 

今この瞬間なのだ。

コメントを残す

前の記事

飛ぶこと

次の記事

ゴールデンウィーク