ガンバレ受験生

結婚式のスピーチなどでしばしば耳にする「三つの坂」。

 

①上り坂

 

②下り坂、

 

そして③まさか、である。

 

人生、調子が良い時も、悪い時も、

 

さらに予想もしない出来事が起きた時も、

 

力を合わせて乗り越えてほしいという励ましだ。

 

「まさか」と、一瞬ひるむほどの困難に出あう、

 

程度の差はあれ、誰にでも経験のあることだろう。

 

人生の先輩方が、自身の経験と重ね合わせて語るからこそ、

 

心に響く助言になるのかもしれない。

 

では、ピンチの時にどうするか。

 

“赤毛のアン”で有名なカナダの作家モンゴメリーは、

 

主人公のアンに語らせている。

 

「小さな障害は、笑いの種だと思い、

 

大きな障害は、勝利の前兆だと考えられるようになったの」

 

状況が厳しければ厳しいほど、

 

強気でいくことだ。

 

勇気をもって、断固として前へ、

 

また前へ、突き進んでいくことだ。

 

ガンバレ、受験生!

前の記事

キットカット

次の記事

中学生生徒面談