はじめよう

2021年より東京都の公立高校にスピーキングが加わる。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/press_release/2019/release20190214_04.html

 

遅かれ早かれ埼玉県の公立高校も

 

英語4技能(読む・書く・聞く・話す)が試されるものになるだろう。

 

それに対していろいろな取り組みが提案されている。

 

 

 

 

かの有名なシュリーマンの学習法は今の時代にこそ活きてくると思う。

 

ドイツの考古学者であり実業家

 

幼少期に聞かされた

 

ギリシア神話に登場する伝説の都市トロイアが

 

実在すると考え、

 

実際にそれを発掘によって実在していたものと証明した

 

シュリーマン。

 

彼の著作の中にもありますが、語学習得の達人でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『日曜日には英国教会の礼拝にいつも二回はかよって、

 

説教を傾聴し、その一語一語を低く口まねした。』

 

とあるが、これは現在でもシャドウイングと呼ばれている練習法。

 

 

 

『私はあらゆる瞬間を勉学のために利用した。

 

まったく時を盗んだのである。』

 

時を盗むっていい表現だな。

 

スキマ時間の活用のことだよね。

 

たとえば

 

こんな記述がある。

 

『何も読まずに郵便局で待っていたことはなかった。』

 

みんなあまり郵便局にはいかないと思うけれど

 

シュリーマンは実業家だったからね。

 

寸暇を惜しむ例えってこと。

 

 

 

暗記は夜にやるのがよいとの記述も見られる。

 

近年の脳科学の研究によれば

 

睡眠中に記憶の整理(不要な記憶の削除)が行われるので、

 

暗記はなるべく寝る前に行なう方が良いとされている。

 

シュリーマンは自らの経験でこのことを理解していた。

 

 

 

 

 

さあ

 

シュリーマンのように学んでみませんか。

 

え?

 

教会に行くのかって?

 

違います。

 

 

私のおススメはこれ!

 

https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/

 

 

自分のレベルに合ったテキストを使用し

 

毎日

 

必ずやる

 

聴くだけじゃなく音読する

 

 

これは、もう、最高のトレーニングです。

 

まずは

 

↓ここで英語力を測定し

https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/?utm_source=nhk&utm_campaign=text2019&utm_medium=mygogaku

 

はじめてみよう。

 

 

 

私もはじめました。

 

私は

 

スキマ時間でやりたいので

 

「どがらじ」っていうソフトで

 

録音して聴いています。

 

 

学習の秋到来

 

 

はじめてみようと思った人いますよね?

 

 

いつ始めるの?

 

 

えっ、中間テストが終わってから?

 

 

それじゃだめだよ

 

 

だって一日たったの15分だよ。

 

 

作り出せるでしょ。

 

 

それくらいは。

 

 

 

 

 

 

いつはじめるの?

 

 

 

今でしょ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

未来をあきらめないで

次の記事

今年の漢字