いまを生きる

「やればできる子」っていうけれど、

 

今のところは、「やらないからできない子」ってことでしょ。

 

ものは言いようだ。

 

 

若いうちは、「キミは何者にもなれる」っていうけれど、

 

努力から逃げていたら何者にもなれない。

 

 

 

 

 

「やればできる」とか「キミは何者にもなれる」って言葉の賞味期限は実はそんなに長くはない。

 

 

 

自分探し?

 

大いに結構。

 

でもね、探すことを目的にしたらいつまでも見つからないよ。

 

だって、キミのさがしている青い鳥はたいていすぐそばにいるものだから。

 

人間、結局、頑張ることから逃げてたら、何者にもなれやしない。

 

やるかやらないか、なんだよ。

 

人生は、それを乗り越えるためにある。

 

許容できる範囲のものならば、自分の選んだ答えを正解に変えてしまえばいい。

 

 

 

 

過去の栄光とか、学歴とか

 

そんなものじゃあ、誤魔化せない。

 

なぜかって?

 

合格も発表が終われば過去のこと。

 

人は未来を夢みて今を生きる。過去に生きるのではない。

 

 

 

 

 

家とか、車とかそういった目に見える「財産」。

 

人生になかで大事なもの。

 

でも、手に入れた瞬間から、過去の出来事。

 

もっともっとってなれば、

 

きりがない。

 

 

それら財産よりもっと価値があるのは、身についた「知識」「経験」「健康」。

 

目には見えないもの。

 

知識や経験は財産と違い

 

なくなることはない。

 

健康もそうだけど

 

これらはお金で買えない。

 

未来に向けて、自分で鍛えるのみ。

 

 

 

一番価値があるのは、「心の豊かさ」。

 

どんなに飾ろうが、自分にはうそをつくことができない。

 

自分自身に誠実に生きていなければ

 

心の豊かさは得ることができない。

 

豊かな心は何ものにも勝る。

 

 

 

 

だから

 

いまを精一杯誠実に生きよう。

 

そうすれば

 

やればできるよ

 

かならずできるよ

 

ぜったいできるよ。

 

 

 

 

 

前の記事

投書のススメ

次の記事

10月がやってくる!