いつもの光景

昨日に引き続き、

 

本日も中学校は出席をとったら下校になったようだ。

 

8:40下校。

 

今、いつものように、受験生が自習している。

 

いつものようにやってきて

 

いつものようにちょっと言葉を交わして、

 

いつものようにすぐに勉強に取りかかる。

 

この光景を今までに何度見てきたことだろうか。

 

当たり前の日常になってしまっている。

 

高校受験が終われば

 

この光景は見れなくなってしまう。

 

それはちょっと寂しくもあり

 

ちょっと誇らしいことでもある。

 

そんなことを考えながら、

 

その子の後ろ姿をみると、

 

受験生のオーラが漂っていた。

 

いつの間にこんなに成長したのだろうか。

 

 

お互いに

 

悔いのないように

 

一日一日を大事に過ごそう。

 

春はひたひたと近づいてきているから。

 

 

前の記事

区別が難しい

次の記事

話芸