100年前に予想した2020年の日本

今から100年前、つまり大正9年はどんな時代だったのだろうか。

 

1918年11月に第一次世界大戦が終わり、

 

平和を求める空気が世界中にあふれていたはずだ。

 

平塚らいてうや市川房枝らが新婦人協会を結成し、女性運動も活発に行われはじめた。

 

初のメーデーも行われ、大正デモクラシーがやってきた。

 

そんな100年前の日本の有識者たちが、

 

100年後の世の中を予想していた。

 

 

100年前の日本の有識者の皆さんが予想した2020年の日本

 

もしかしてと思って

 

調べてみたら、

 

やっぱりあった。

 

今から100年後の未来予想。

 

少し前のものだけど、

 

すごい!の連続。

 

実は、このサイトを見る前に、

 

今の世の中でも

 

便利だし、

 

あまり困ることもないかなとか思っていた。

 

でも、サイトを見てみると

 

ワクワクしてきた。

 

文明の成長は続いていくんだ。

https://matome.naver.jp/odai/2137838636185558401

次の記事

中学受験開始