ファーストペンギン

ペンギンってかわいいですよね。

 

見た目も、動きも。

 

 

さて、「ファーストペンギン」とは、

 

集団で行動するペンギンの群れの中から、

 

天敵がいるかもしれない海へ、

 

魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのことを指します。

 

転じて、その“勇敢なペンギン”のように、

 

リスクを恐れず初めてのことに挑戦する

 

ベンチャー精神の持ち主を、

 

米国では敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼ぶそうです。

 

仲間の為に危険を顧みず、自らリスクを冒す勇敢さ。

 

とっても素敵ですね。

 

まさに英雄。

 

他のペンギンがついて行くのも頷けます。

 

人間も同じで、果敢に挑む人、

 

真っ先にチャレンジする人、

 

積極的にリスクをとる人はかっこいい。

 

そういう人には「自分もあの人のようになりたい」

 

と憧れる人が沢山いるでしょう。

 

 

 

 

さて

 

中学生を見ていると

 

周囲と同じであることに安心している人が

 

多いと感じます。

 

学習もそう。

 

中には

 

怠け者のクラスメイトを見て

 

自分のほうがあいつよりはましだとか

 

多くが受験生らしくなく勉強もあまりやっていない

 

と安心している人がいます。

 

下を見てどうするんだ。

 

そんな思いで

 

一昨日の定期テスト対策勉強会では

 

まず最初にガイダンスを実施。

 

驚くべき学習量

 

驚くべき集中力

 

驚くべき執念

 

をもった先輩たちの紹介をしました。

 

刺激を受けてもらえたようです。

 

辻本塾の生徒たちよ

 

学習におけるファーストペンギンたれ!

前の記事

自然の中で考える

次の記事

冬が始まる