シンディーローパーの涙

昨日の応援ソングに続いて。

 

音楽について。

 

 

 

2日連続で

 

なぜ音楽かというと

 

うちの生徒が

 

来週吹奏楽のコンクール。

 

全国大会までガンバレ!って思う

 

けど、勉強との両立も考えると・・・・・

 

複雑な気持ちだ。

 

でも、きっといい演奏なんだろうなって思ったから。

 

 

 

さて、

 

以前

 

バラエティー番組で

 

歌手の森山愛子さんが

 

シンディーローパーさんに向かって

 

私が歌ったら、あなたも歌ってくださいってお願いをした。

 

シンディーローパーさんは快諾。

 

バラエティー番組だし

 

ふざけているんだろうって

 

みんな思っていただろう。

 

伴奏が始まり、

 

童謡「赤とんぼ」を歌い始めた。

 

「ゆうやーけこやけーのあかとーんぼー・・・・・・」

 

キモチのこもった魂の歌唱に

 

突然、シンディーローパーさんの目から

 

涙が流れてきた。

 

 

授業だけじゃないんだ、

 

歌も同じなんだ。

 

ああ、本気は伝わるんだ。

 

 

日本語の歌詞が理解できていたのかどうかは

 

わからない。

 

けれど、

 

言語を超越したメッセージを

 

あの歌の中に

 

直感したのではないかと

 

今でも思っている。

 

前の記事

次の記事

まねぶ