あと少しだけ

野球のイチローさんは

 

少年野球の大会で、

 

参加したこどもたちに

 

成長するための秘訣を教えてくれました。

 

それは、このような話です。

 

『自分は人の2倍も3倍も、

 

頑張っているということは全くありません。

 

「人と比較」するのではなく、

 

自分が限界だと感じた時に、

 

あと少しだけ頑張るということを続けてきたから、

 

今の自分があります。

 

自分の中で、ちょっとだけ頑張るということを続けていくと、

 

将来、思ってもいなかった自分になっていると思います。』

 

 

 

この話の中に

 

「成長する」ということの

 

本質があると思います。

 

 

本当のライバルは

 

他人ではなくて、弱い自分。

 

 

 

 

私は学習指導者なので、

 

学習のはなしになりますが、

 

これは野球だけでなく、どんなことにも通じる

 

とても大切な秘訣です。

 

 

 

学習をしていて、

 

「もうやめよう」と思った時こそ

 

「あと一問!」

 

そのキモチが成長につながっていくのです。

 

まさに根っこの忍耐力のようなものですね。

 

 

今日から始めよう、

 

「あと少し。」

 

「あと一問。」

前の記事

元子どもの悩み

次の記事

伝記